スマートフォンホルダーを取り付けました

バイク

スマートフォンホルダー Kaedear(カエディア)KDR-M11Cを取り付けました。


自転車で使っていたポーチ型のスマホホルダーを付けていたんですが、暑い日は熱がこもって電源が落てしまうので、むき出しになっているこちらのタイプなら風で冷やしてくれるのではないかという期待をこめて取り付けてみました。

箱に入っていたのは以下のパーツ

① ステッカー
② 本体
③ 六角レンチ
④ 微調整用ラバーテープ(基本は使わない)
⑤ バーマウント / アタッチメント
⑥ 取扱説明書
⑦ 落下防止用セーフティーバンド
⑧ ミラーマウント(今回は使いませんでした)

ベースの取り付け

1. バーマウントのネジを外してスペーサーとマウントに分解します。

2. マルチバーにバーマウントを仮止めします

本体の取り付け

そのままでは付かないので本体締め付け用のジョイントナットを外します。

本体にジョイントのボールを押し込んでから締め付けます。
※ 落下防止用セーフティーバンドを使用する場合はこの段階で挟み込みます。

完成

お好みの角度に合わせて本締めしたら完成です。

つめが開いている状態(スマホ取り付け前)
スマホで真ん中のボタンを押すと自動的につめが閉じます。

つめが閉じた状態(スマホ取り付け状態)
中央両サイドの出っ張りを内側に押し込むとつめが開きます。

スマホ装着(横表示)

特に難しい事はありませんでした。
注意点はバーマウントと本体を合体させるときに締め付け用のジョイントナットを外す事くらいですね。

落下防止用のセーフティーバンドを使用する場合は本体を取り付ける前にマウントに引っ掛けておきましょう。

さいごに

スマホが落下しないかどうか心配ですが、面倒くさいので今回は落下防止用セーフティーバンドは付けませんでした。
いやきっと大丈夫なはず!

あとこのスマホホルダーを買った本来の目的スマホの熱暴走対策ですが、秋らしく爽やかな気候になってくれたおかげでしばらく心配なさそうです。

来年また暑くなったらきっと活躍してくれることでしょう。