ミノウラの縦置きディスプレイスタンドとアマゾンで売られている類似品を比較してみました。

自転車, パーツ・メンテナンス

これまでCARRERAの収納用にミノウラの縦置きディスプレイスタンド「DS-800AKI」を使っていましたが、アマゾンでミノウラのDS-2100と見た目そっくりな類似品を見つけたのでBianchi用に購入して比較してみました。

ミノウラ DS-800AKI

購入価格 9,714円(税込)楽天のワールドサイクルで購入しました。
ミノウラ製ですが、以前ルイガノなどの代理店をしていたアキコーポレーションのOEM版だそうです。だからAKIなんですね。

通常ラインのDS-2200(私が買った時はまだ DS-2100でした)と比較すると、後輪を乗せるパーツの形が違っていたり転倒防止用の補助脚がなかったりしますが、その分少しお安いです。

【あす楽】【送料無料】■ミノウラ DS-800AKI ブラック ディスプレイスタンド 縦置き・横置き両用タイプ



アマゾンの類似品

購入価格 4,990円(税込)
商品画像を見ると、ミノウラ DS-2100 にそっくりです。もしやコレもOEM?と少し期待してみましたが、残念ながら単なる類似品のようです。


画像で比較してみます

左:類似品、右:ミノウラ

全体を通してみるとサイズもほぼ同じくらいで、ぱっと見では違いがわかりませんね。

前タイヤを引っ掛けるパーツ

左:類似品、右:ミノウラ

類似品の方が若干細くて赤いコーティングもプラスチッキーなので少々安っぽさがあるけど、重量物を引っ掛けたり強い力をかける訳ではないので特に問題はないですよね。

タイヤを乗せる部分

左:類似品、右:ミノウラ

先にも触れたとおり、左の類似品はDS-2100(2200)とそっくりな形状をしているので、形そのものを比較することはできませんが、それ以外の比較として左右の安定を支えている横棒の太さが類似品のほうが少し細いというくらいで、このあたりも通常使用には全く支障のないレベルだと思います。

実際に使ってみた印象

細かいことを言うと、前輪を支持する縦棒の建て付けが若干甘いせいで少しグラグラしたり、ボルトを通す穴の精度が少し悪かったりと、さすがは安定のチャイナ製という印象はありますが、普通の使い方なら全く問題なく使用できます。しかもミノウラ DS-2200の半額以下DS-800AKI と比べても半額近い価格で買えちゃうのですから正直、驚異のコスパと言わざるをえませんよね。こんなのが市場に出ていたらミノウラさんも商売あがったりでしょう。

アマゾンのレビューでは

  • 届いた箱がボロボロでしたが中身は問題ありませんでした。
  • 前輪を固定するバーを差し込むところがひん曲がっていた。
  • ネジが最後まで入らず組み立てられませんでした。
  • はじめから傷はあるものの、それさえ気にならなければちゃんと固定してくれてます。

などなど、さすがのチャイナクオリティといった声が見られるものの、皆さんそれなりに使えているみたいで、星も平均4つと概ね満足している方が多いみたいですね。
ちなみに私はレビューにあるようなトラブルもほとんどなく、当たりだったのかなぁと喜んでおります。

おやくそく

と、ここまで全然問題ないよ!むしろコスパ最高!と大絶賛してきたわけですが、やはり類似品は類似品強度や耐久性など、どこまで信用して良いのかわかりませんので、購入を検討している方はお決まりの自己責任でお願いしますね!